日本国内唯一のラベル関連専門紙

PET

リンテック、環境配慮型製品を拡充 再生PET樹脂100%使用など

リンテックはこのほど、環境配慮型製品のラインアップを拡充。原料に再生PET樹脂を100%使用したラベルを「カイナス」シリーズに追加。また、植物由来原料を表面基材に採用したバイオマスマーク認定取得のラミネートフィルムも、販売を開始した。

ヒサゴ、新ピクトグラムに対応 「ピタロングステッカー」に7アイテム追加

ヒサゴ(株)(名古屋市東区葵、山尾裕一社長)はこのほど、屋外での使用に適した案内表示用「ピタロングステッカー」に新たな7アイテムをラインアップに追加した。

日栄化工、蒸着フィルムの屋外掲示実現 超耐候「ウルトラ50」 1枚から加工サービスも

日栄化工(株)(大阪府東大阪市若江東町、清水寛三社長、TEL06-6732-1150)はこのほど、PET素材で屋外耐候3年を実現した超耐候ハードコートラミネート「ウルトラ50」を上市。蒸着フィルムの屋外掲示も蒸着とびを抑える効果を発揮し使用可能とした。

DNP×圧力生酒コンソーシアム 日本酒生酒に遮光性PET採用 コンプレックスボトルで実現

大日本印刷(DNP)が開発した機能性フィルム複合型PETボトル「コンプレックスボトル」がこのほど、新潟薬科大学が代表を務める圧力生酒コンソーシアムの製品で採用された。同組織は充てん後圧力で生酒の殺菌処理を施す新技術を提唱しており、ここにPETボトルの柔軟性と伸縮性が適合した。

東洋紡、新合成紙「カミシャイン」登場 ラベル向けに開発 柔軟性実現

東洋紡はこのほど、食品や日用品向けラベルに適したPET基材の合成紙「カミシャイン」を開発した。オレフィン系合成紙と同等の耐熱・耐薬品適性を維持しつつ、独自技術により優れた印刷適性と柔軟性を付加した。日本をはじめ欧米や中国などグローバル市場での粘着加工メーカーに対し、販売展開する。

パナック、粘着フィルム新製品 機能性と印刷適性を両立

パナック(株)(機能材料営業部・東京都港区芝、TEL03-5442-8761)はこのほど、印刷適性に優れ、繰り返し貼り剥がし可能な透明粘着フィルム「Gelpoly(ゲルポリ)POP」を発売した。

展示会

Event Image
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月25日に解除され、中止もしくは延期となっていた展示会の日程が明らかになりつつある。なお、2020年下期から2021年上期にかけて、ラベル関連の主な展示会やセミナーは以下の通り。
※2020年9月14日現在、最新の情報はイベントサイトなどで直接確認下さい

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105