日本国内唯一のラベル関連専門紙

IGAS

IGAS2022、11月開催 「終息と産業復活の象徴に」 “対面”重視で未来掴む革新(イノベーション)を

 国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2022」が2022年11月24日㈭から28日㈪までの5日間、江東区有明の東京ビッグサイトで開催される。

三起機械、新型オフセット間欠機を発表 作業効率化とメンテ性向上

三起機械(株)(大阪府東大阪市高井田中、三木宏昭社長、TEL06-6787-0161)はこのほど、新型オフセット間欠機「SMART-OS-330」を開発。評価を得ている従来機の高い見当精度や印刷品質といった機能を継承しつつ、作業効率化やメンテナンス性の向上を図った。

太陽機械製作所、フラットベッドダイカット機開発 IGASで抜き加工実演

(株)太陽機械製作所(東京都大田区羽田空港、岡倉登社長、TEL03-6825-6127)はこのほど、ロール・ツー・シート対応のフラットベッドダイカット機「TCD-520 Easyer」を開発。

IGAS2018、「Venture into the Next!」テーマに 変わる印刷、変える未来発信

印刷、グラフィック分野の総合展「IGAS2018」 (国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展)が7月26日(木)から31日(火)までの6日間、江東区有明の東京ビッグサイトで開催される。

IGAS2018、4つの”変更”で刷新 会期は再び4年周期へ 「技術(テクノロジー)&課題解決(ソリューション)」強調

国内最大規模の印刷・グラフィックアーツに関する産業展「IGAS2018」の記者発表が10月17日、東京都港区芝公園の機械振興会館で行われた。席上、「主催者」「名称」「開催周期」「メーンロゴ」の4項目について〝変更〟が発表されるなど、変革に向けてIGASは大きく舵を切る。

ページ

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。

紙面から

▼先月、英国グラスゴーを舞台に各国首脳らが議論した「COP26」。具体性や実効性に乏しいと評される中、米中が「共同声明」を発表した。海面上昇や気温上昇と、国境を越え世界に影響をおよぼす気候変動問題。政治面の緊張関係を越え、CO2の国別排出量1位と2位が気候変動対策強化を宣言した


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105