日本国内唯一のラベル関連専門紙

軟包装

ミヤコシ、水性IJ方式の新型デジタル印刷機を開発 軟包装の多品種小ロットニーズに対応

(株)ミヤコシ(千葉県習志野市津田沼、宮腰亨社長、TEL047-493-3854)はこのほど、軟包装への印刷に対応するフルカラー水性インクジェット(IJ)方式のデジタル印刷機「MJP30AXF」を開発した。印刷品質はもとより、食品安全性やランニングコスト、生産性に対応する機種として、日本をはじめ欧米などグローバル市場に向けて訴求する方針。

トライテック、軟包装向けにデジタル印刷機をリリース 初号機出荷予定も公表

(株)トライテック(新潟県柏崎市軽井川、高橋一義社長、☎0257・24・7113)はこのほど、軟包装向け水性インクジェット方式のデジタル印刷機「Roll JET―FP」の販売開始を

シンク・ラボラトリー、「FXIJ」新機種発表 来春から納入予定

(株)シンク・ラボラトリー(千葉県柏市高田、重田龍男社長、TEL04-7143-6760)はこのほど、軟包装向け水性インクジェット(IJ)方式のデジタル印刷機「FXIJ」シリーズの新モデル「同type 1000 Full Auto」を発表した。ターレットリワインダーを搭載して生産性を高めた同機を含む3モデルは、来春から順次、客先へ納入するとしている。

キーポイントインテリジェンス、パッケージ市場のコンファレンス開催

(株)キーポイントインテリジェンス(東京都渋谷区恵比寿、山内亨社長、TEL03-5475-2663)は7月10日(火)、港区港南の東京コンファレンスセンター・品川で「パッケージングコンファレンス2018」を開催する。

ページ

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。

紙面から

▼先月、英国グラスゴーを舞台に各国首脳らが議論した「COP26」。具体性や実効性に乏しいと評される中、米中が「共同声明」を発表した。海面上昇や気温上昇と、国境を越え世界に影響をおよぼす気候変動問題。政治面の緊張関係を越え、CO2の国別排出量1位と2位が気候変動対策強化を宣言した


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105