日本国内唯一のラベル関連専門紙

ミマキエンジニアリング

ミマキエンジニアリング、IJPなど新製品発表 自動化・省力化を支援

ミマキエンジニアリングはこのほど、新製品のインクジェットプリンタ(IJP)「JV300-130 Plus」「CJV300-130 Plus」と、カッティングプロッタ「CG-130FXII Plus」を発表。自動化を支援する新機能を搭載し、9月下旬から発売を開始する。

ミマキエンジニアリング、デザインソフトとウォームラミネーター4月に発売 IJP活用を促進する新製品続々

ミマキエンジニアリングはこのほど、POPやウインドーサイン、シール・ラベルをテンプレートから簡易操作で製作できるデザインソフトウエア「Simple POP」を発表。小売店などエンドユーザーの活用を見込み、4月から販売を開始する。

ミマキエンジニアリング、組織変更と人事異動

 ㈱ミマキエンジニアリングは1月21日、下記のとおり組織変更および人事異動を発表した。

 【組織変更】

 1. 国内において需要拡大が見込まれる産業用インクジェットプリンタのデジタル化を推進し、インクジェットプリンタ特注機の受注拡大を図るため、営業本部 JP 事業部傘下にエンジニアリングプロジェクトを新設する。(1月21日付)


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105