日本国内唯一のラベル関連専門紙

環境配慮型

リンテック、環境配慮型製品を拡充 再生PET樹脂100%使用など

リンテックはこのほど、環境配慮型製品のラインアップを拡充。原料に再生PET樹脂を100%使用したラベルを「カイナス」シリーズに追加。また、植物由来原料を表面基材に採用したバイオマスマーク認定取得のラミネートフィルムも、販売を開始した。

UPM、木質系フィルム粘着紙に白色追加 環境配慮型でPR展開

UPMラフラタック(フィンランド)はこのほど、木質系PPフィルム「フォレストフィルム」をベースとした環境対応型フィルム系粘着紙のラインアップに白色タイプ「フォレスト PP ホワイト」を追加。日本市場に対しては現在、UPMキュンメネジャパン株式会社(東京都千代田区永田町、富永達之助社長、TEL03−6205−8130)を通じて販売を開始している。

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105