日本国内唯一のラベル関連専門紙

kesemo

気仙沼水産資源活用研究会(宮城県気仙沼市)「kesemo」で狙う活性化 ブランド統一には色ブレ防止が課題

気仙沼水産資源活用研究会(足利宗洋会長)は、気仙沼市と市内の水産関連企業らが共同で運営している団体。競合がいないオンリーワンの高付加価値商品の開発を目指しており、商品ブランド「kesemo」から、化粧品や調味料などを展開している。

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105