日本国内唯一のラベル関連専門紙

データ

製紙連、1月の紙・板紙需給実績 消費増税需要でプラスに

  日本製紙連合会は2月20日、「平成26年1月 紙・板紙需給速報」を発表した。

 それによると、1月の概況は、紙・板紙の国内出荷は前年同月比7.7%増で7カ月連続の増加。うち、紙は6.0%増と、前月の減少から増加。板紙は10.2%増で7カ月連続の増加となった。主要品種についても、消費増税関連需要などで増加となった。

紙面から

(株)NAロット(東京都台東区浅草、渡邉好造社長、TEL03-5849-4137)はこのほど、樹脂によって吸着する基材「タックライト」シリーズの新製品「エヴァタック オフセット」を上市。これまでインクジェットや電子写真方式に対応するラインアップを展開しており、UVオフセットに印刷適性を示す新製品でさらなる活用シーンの拡大を目指す。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105