日本国内唯一のラベル関連専門紙

リンテック

リンテック、“易貼付”ラベル、本格販売を開始 「ブリスターフリー」が特徴

リンテックはこのほど、プラスチック成形品から発生するアウトガスに起因したラベルの浮きや膨れを抑える、エアー抜け性を有した新素材の販売を開始した。

リンテック、プラ用ラベル開発 粘着面にエア抜け性付与

リンテックはこのほど、エア抜け性に優れるとともに、プラスチック成形品から発生するアウトガスを原因とした基材浮き・膨れを抑制する新型フィルム系粘着紙「易貼付・ブリスターフリーラベル」を開発。2016年1月から、本格販売を開始する。

岩田レーベルとリンテック、グローバルアワードファイナリストに

 ターサスは6月17日、「ラベルインダストリーグローバルアワード」の「R.スタントン エイブリィ ライフタイムアチーブメント アワード」の受賞者と、ほか3賞のファイナリストを発表。

リンテック、人事異動

リンテックは2月18日開催の取締役会において、下記のとおり監査等委員会設置会社への移行と人事異動を発表した。

 

【監査等委員会設置会社への移行】

同総会の決議により、リンテックは監査等委員会設置会社への移行を予定。異動はこれを前提としている。また、移行により監査役は廃止となる。

 

【人事異動】

ページ

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。

紙面から

㈱ミヤコシ(千葉県習志野市津田沼、宮腰亨社長、☎047-493-3854)は、ラベル向けオフセット間欠機「MLP」シリーズとして“ウルトラコンパクト”と称するエントリーモデルの「MLP10i」と、ミドルレンジモデルの「同13M」を開発。既存機のハイエンドモデル「同13C」と併せて、ラベルの高品位印刷に取り組む印刷会社へPRを展開し、販売に力を注ぐ。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105