日本国内唯一のラベル関連専門紙

リンテック

リンテック、再生PET使用の高意匠素材発売 “銀ツヤ”蒸着「KP5010」

リンテックはこのほど、再生PETフィルムを使用した蒸着タイプのラベル素材「KP5010」を発売した。使用済みPETボトルを粉砕洗浄後、高温下除染などの物理的処理を経て再生PET樹脂を生成する「メカニカルリサイクル」を用いたもの。

リンテック、可変情報用ラベル素材「LVIP」に新モデル 海上輸送用、プリンタで出力

リンテックの可変情報印字用ラベル素材「LVIP(エルビップ)」シリーズにこのほど、海上輸送用ラベル規格「BS5609」の認証を取得したPP系合成紙素材が新たに加わった。これを使用することで、オフィスのレーザープリンタで海上輸送物に貼られる管理・警告用ラベルを1枚からプリントできる。

リンテック、LMGP マックタック製品投入 相乗効果、東南アジアへ

リンテックはこのほど、子会社の印刷用粘着紙・フィルムメーカー、米マックタック・アメリカのラベル素材を東南アジア市場に投入すると発表。「LMGP」(LINTEC MACtac Global Products)ブランドとして「ラベルエキスポ東南アジア2018」で披露した。

リンテック、FSC認証の新製品 ラベル表面基材に認証紙

リンテックはこのほど、FSC森林認証のラベル素材を市場投入。12月7日から3日間、江東区有明の東京ビッグサイトで開催された「エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展」((一社)産業環境管理協会など主催)で初披露した。

ページ

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105