日本国内唯一のラベル関連専門紙

IJ

マーカンディー、ハイブリッドモデル新製品発売 ドミノのIJヘッド採用し展開

米マーカンディーはこのほど、フレキソとインクジェット(IJ)モジュールを搭載したハイブリッドモデルのラベル印刷機「Digital Series  iQ」をリリース。フレキソ印刷機「Evolution Series」をベースに英ドミノ製のUVIJモジュール「N610i」を組み合わせており、生産性と安定性を備えた機種として展開している。

リンテック、LVIPに水性IJモデル BS5609英国規格適合 海上輸送にも

リンテックの可変情報印字用ラベル素材「LVIP」にこのほど、新モデルが登場。水性インクジェット(IJ)プリンタに対応したフィルムラベル素材で、海上輸送用ラベル規格「BS5609」対応品を含む2製品が加わった。

ミヤコシ、デジタル印刷機「MHP30AXF」発売 同社初となる軟包装向けIJモデル

㈱ミヤコシ(千葉県習志野市津田沼、宮腰亨社長、☎047-493-3854)はこのほど、軟包装分野に向けた水性インクジェット(IJ)方式のデジタル印刷機「MJP30AXF」を発売。水性インクを生かした環境対応やデジタル印刷による多品種展開に有用であるとしている。

米メムジェット、新型IJエンジン発表 長寿命化速度向上「DuraFlex」

米メムジェットはこのほど、インクジェット(IJ)方式の新型エンジン「DuraFlex」を開発した。印刷速度と耐久性、コストメリットなどを改善したモデルとして、ラベル・パッケージをはじめ、ワイドフォーマットやオフィス・ドキュメント用途で採用を見込んでいる。

ページ

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。

紙面から

㈱ミヤコシ(千葉県習志野市津田沼、宮腰亨社長、☎047-493-3854)は、ラベル向けオフセット間欠機「MLP」シリーズとして“ウルトラコンパクト”と称するエントリーモデルの「MLP10i」と、ミドルレンジモデルの「同13M」を開発。既存機のハイエンドモデル「同13C」と併せて、ラベルの高品位印刷に取り組む印刷会社へPRを展開し、販売に力を注ぐ。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105