日本国内唯一のラベル関連専門紙

内田マシナリー商会

内田マシナリー商会、刃型圧力調整装置PR 短時間で高精度の抜き加工に

㈲内田マシナリー商会(千葉県八千代市高津、内田裕三社長、TEL047-459-4570)は現在、刃型の圧力調整を数値化することにより、短時間で精度の高い抜き加工を可能にする独wink製ダイカット刃圧力調整装置「フォース・コントロール」を国内のラベル市場に向けて販売展開している。

内田マシナリー商会、タグ折機など輸入販売 米ビー・バンチ製各機

有限会社内田マシナリー商会(千葉県八千代市高津、内田章社長)はこのほど、米B Bunch(ビー・バンチ)の国内代理店として同社製「タグ専用折り機」をはじめとする各種折り機の提供を開始した。

内田マシナリー商会、静止画像装置の新型 反射素材・ニスなど対応

(有)内田マシナリー商会(千葉県八千代市高津、内田章社長、TEL047-459-4570)はこのほど、金銀箔ラベルや透明フィルム・ニスに対応する静止画像装置「Handy-β」を新たに上市した。

内田マシナリー商会、米CTCインターナショナルと販売契約 リワインダーなど展開

(有)内田マシナリー商会(千葉県八千代市高津、内田章社長、TEL047-459-4570)はこのほど、米CTCインターナショナルと日本国内での代理店契約を締結。現在、スプライサーやリワインダーなどラベル製造現場の生産効率化と利益率向上に貢献するシステムを訴求している。

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105