日本国内唯一のラベル関連専門紙

展示会

ラベルフォーラムジャパン2019展示会見どころ 100社150小間と過去最大規模

展示会は今回、100社150小間と過去最大規模に。このうち、ラベルフォーラムに初出展する企業は23社と、全体の約1/4を占める。新規企業から常連企業まで、実機披露に実演、動画に印刷サンプル展示と、シール・ラベルに関わる国内外の先進技術と製品が一堂に会する。

ページ

紙面から

トッパンフォームズはこのほど、個品管理に加えて貼付対象の温度測定が同時に行えるUHF帯「温度測定機能付きICラベル」を開発した。リーダー・ライターの発する電波を電源にICラベルを作動させるバッテリーレスモデル。電池を実装して測温し続ける従来の中・大型の温度ロガーに対して、ICラベル1枚でより簡便に温度情報を取得できる。

展示会

ラベルエキスポグローバルシリーズ(ターサスグループ、英国、ロンドン本社)はこのほど、2021年3月に開催を予定していた「ラベルエキスポアメリカ2021」と併催する「ブランドプリントアメリカ」を、3カ月延期すると発表。新しい日程は6月8日(火)から3日間とし、会場は同じくイリノイ州ローズモントのドナルドEステファンズコンベンションセンターで開催することとした。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105