日本国内唯一のラベル関連専門紙

京都協組

京都協組、通常総会開催 充実の勉強会で盛況 4年ぶりの島根開催

京都シール印刷工業協同組合(大槻裕樹理事長)と同青年部(青木晋太朗部長)は5月21日、島根県松江市玉湯町玉造の佳翠苑 皆美で通常総会を開催した。4年ぶりの島根開催となり、総会前の勉強会には当地の会友企業を中心に多くの参加者を集めた。

東海北陸協組、技術研修会を開催 オペレーター育成に向け

東海北陸シーリング印刷協同組合(岩田真人理事長)は2月27日、名古屋市中村区名駅のウインクあいちで「平成27年度技術研修会」を開催した。「アナログ技術の伝承」と題した講演が催され、組合員各社の印刷オペレーターを中心に、49人が参加した。

藤木俊夫氏「京都府知事賞」受賞祝会 理事長など重職歴任 組合発展の功績称え

京都シール印刷工業協同組合(大槻裕樹理事長)は2月5日、京都市下京区の東華菜館で、藤木俊夫前理事長の「府知事賞受賞祝会」を開催。組合員や協賛会会員など30人が出席した。

京都協組、ものづくりフェアでシールPR

 京都シール印刷工業協同組合(藤木俊夫理事長)は11月9日、10日の両日、京都市伏見区の京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)で開催された「京都ものづくりフェア2013」(京都ものづくりフェア実行委員会主催)に参加した。

ページ

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105