日本国内唯一のラベル関連専門紙

IJP

エプソン、ピーラー搭載の新機軸 カラーIJP2種発表

エプソン販売(株)(東京都新宿区新宿、鈴村文徳社長)はこのほど、インクジェット(IJ)方式のカラーラベルプリンタ2機種4モデルを新たに発表。カラーIJプリンタでは世界初となる「ピーラー搭載モデル」や最大紙幅が8インチのモデルをラインアップに追加した。

ミマキエンジニアリング、IJPなど新製品発表 自動化・省力化を支援

ミマキエンジニアリングはこのほど、新製品のインクジェットプリンタ(IJP)「JV300-130 Plus」「CJV300-130 Plus」と、カッティングプロッタ「CG-130FXII Plus」を発表。自動化を支援する新機能を搭載し、9月下旬から発売を開始する。

武藤工業、ラベル向け新型IJP開発 新MPインク採用、白含む5色印刷も

武藤工業(株)(東京都世田谷区池尻、早川信正社長、TEL03-6758-7000)はこのほど、インクジェットプリンタ(IJP)「ValueJet」シリーズの新機種「VJ-628MP」を開発した。

日本コーバン、A4サイズ3柄 シートラベル発売 ホロを家庭用IJで

日本コーバン(株)(東京都中央区湊、児嶋亨社長、TEL03-3553-5721)はこのほど、家庭用インクジェットプリンタ(IJP)で印刷できるA4サイズのホログラムフィルムラベル「ルミノスターIFシリーズ」3柄を発売した。

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

紙面から

UPMラフラタック(フィンランド)はこのほど、木質系PPフィルム「フォレストフィルム」をベースとした環境対応型フィルム系粘着紙のラインアップに白色タイプ「フォレスト PP ホワイト」を追加。日本市場に対しては現在、UPMキュンメネジャパン株式会社(東京都千代田区永田町、富永達之助社長、TEL03−6205−8130)を通じて販売を開始している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105