日本国内唯一のラベル関連専門紙

富士ゼロックス、産業用プリンタ最上位の新機種 来年2月に発売

富士ゼロックス(株)(東京都港区赤坂、栗原博社長、TEL0120-27-4100)は10月15日、プロダクションプリンタ最上位機種の新モデル「Xerox iGen 5 150Press」を来年2月1日(月)に発売すると発表した。

新機種は従来機「同iGen 4 Press」から生産性と色の再現性を向上させたのが特長。A4判フルカラーで毎分137ページを印刷できるほか、A4を3面付けできる最大対応用紙(364×660ミリ)の使用で、同150ページ相当の生産が可能となっている。
さらに、従来機で実績のある自動化機能も搭載。印刷ムラやスジの発生を検出して修正する「オート・デンシティ・コントロールシステム」や、印刷中の色表現を安定させるインライン分光光度計でオペレーターの負担軽減と稼働率の向上を図っている。
プリンタ本体と、専用のワークフローソフトなどをセットで販売する。合計価格(税別)は9350万円。
 
(2015年11月1日号掲載)

紙面から

▼例年にない熱気に包まれたブリュッセル。世界各国からラベル業界人が「ラベルエキスポヨーロッパ」へ集結し、会期中はいたるところで製品紹介や意見交換など熱論を交わす姿がみられた。9月の同地は最高気温20度ほどと比較的過ごしやすい気候のはずが、連日30度超えが続いたことも展示会熱に拍車をかけた


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105