日本国内唯一のラベル関連専門紙

パナック、粘着フィルム新製品 機能性と印刷適性を両立

パナック(株)(機能材料営業部・東京都港区芝、TEL03-5442-8761)はこのほど、印刷適性に優れ、繰り返し貼り剥がし可能な透明粘着フィルム「Gelpoly(ゲルポリ)POP」を発売した。

ゲルポリシリーズは、表面基材に透明度の高いPETを採用。粘着層には自己粘着性を備えた樹脂(オレフィン系エラストマー)を用いている。貼付と除去が容易で、アパレル店や自動車ディーラーのウインドーディスプレーなどに豊富な採用実績がある。
新たなラインアップとして追加されたゲルポリPOPは、店頭のPOP用途やノベルティーへの貼付を想定した製品。新製品はUVインキによるオフセット・スクリーン・フレキソ各方式での印刷に最適化。より生産性の高い設備での量産に対応する。価格も既存品に比べ大幅に抑えた設定としており、大量印刷に適した仕様となっている。
製品は960ミリ幅で、注文は最短2000メートルから。任意のサイズに断裁したシートまたはロールでの納品となる。
 
(2015年8月15日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105