日本国内唯一のラベル関連専門紙

「蔵王温泉」風評被害払拭に 進和ラベル印刷がステッカー作成 蔵王山火口域の噴火警報で

進和ラベル印刷㈱(山形県上山市蔵王の森、晋道純一社長、Tel:023-672-7577)はこのほど、「蔵王応援ステッカー」=写真=を1万5000枚作製し、6月下旬から配布を開始した。
同社は、4月に発令された蔵王山火口周辺警報(6月16日に解除)による風評被害で、蔵王温泉を中心とする周辺地域への観光客が激減していることを憂慮。サッカーJ1・モンテディオ山形の協力を得て、県民をはじめ多くのサッカーファンらになじみの深いキャラクターをステッカーにあしらうことで、蔵王のイメージアップに役立てようと企画した。

晋道社長は「警報発令以降、地域経済への影響は深刻さを増しており、噴火予報に引き下げられた現在も、状況は悪化し、廃業する企業が出始めているほど。これからの観光シーズンに向け、蔵王エリア来訪者数復活のために、当社が生業とするラベルが少しでも役に立てばと考えた」と話す。 ステッカーは、ロゴ・キャラクター使用に協力したモンテディオ山形のホームゲームで無償配布されるほか、蔵王温泉に訪れた観光客や周辺企業、団体、個人に広く配られ、周辺地域全体で、“蔵王”をもり立てていく予定。
 
なお、印刷は、凸版間欠輪転機(LPM-300 ITP)で行い、OPMHL-300-Sで抜き加工した。ステッカーの材質は、グロス(PZ)+PPラミネートで、色数は4色。  (2015年7月15日号掲載)
 

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

展示会

6月20日から5泊7日の日程で実施予定だったラベル新聞社企画の「drupa2020視察ツアー」は、
主催社(メッセデュッセルドルフ)による同展延期の発表を受け、中止となった。
世界中で発生している新型コロナウイルスの影響を受けてのもの。
 

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105