日本国内唯一のラベル関連専門紙

ブラザー工業、英ドミノ買収を完了 一体運営の体制構築へ

ブラザー工業は6月11日、デジタルラベル印刷機などを手がける英ドミノの買収手続きを完了し、完全子会社化したと発表した。ブラザーは今年3月、ドミノ経営陣の同意に基づき同社の全株式を約1890億円で買収すると発表。今回、必要となる既存株主および英国裁判所の承認を得た。

両社の連結売上高は、ブラザーが約7072億円(2015年3月期)、ドミノが約640億円(14年10月期)。ブラザーは売上高1兆円の達成を中長期的な目標に掲げており、M&Aの活用を通じた事業規模の拡大を検討していた。
売り上げの大半を占めるプリンタ・複合機事業でオフィス、家庭向けを主力とするブラザーは、今後の有望市場として商品パッケージへのデジタル印刷などの産業用途に注目。UVインクジェット方式のカラーラベル印刷機やパッケージへの可変印字ユニットをグローバル展開しているドミノを買収先に選定した。
 
(2015年7月1日号掲載)
 
 

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105