日本国内唯一のラベル関連専門紙

【教えて!@ラベル】日本のラベル市場規模(2010年)

2010年の日本のラベル市場は、6,050億円(ラベル新聞調べ)。日本の印刷市場全体(6兆2,700億円)の9.7%を占めるマーケットとなっています。  そのうち、ラベル市場の54%を占める粘着ラベル市場」が5,000億円。非粘着ラベル(シュリンク、グルー、ラップラウンド、インモールド、その他)が1,050億円となっています。

 ラベル印刷および加工産業は、モノの動きと連動しているため(ラベルは商品に貼付されるほか、粘着ラベルは物流・流通用途で、多く使われています)印刷市 場全体が低迷する中、10年の景気回復基調を受け、3年ぶりにプラスに転じ、11年も、印刷市場は引き続き減少傾向にありますが、ラベル市場は微増を予測 しています。

 詳細は「日本の粘着ラベル市場2012」で。

団体

消費者庁は4月10日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、食品表示法に基づく食品表示基準の弾力的運用を通知。容器包装に表示されている原材料等の原料原産地や栄養成分について、実際に使用されている表示と異なっていたとしても、適正な情報が他の方法で伝達されている場合、該当食品の販売を認めるといった緩和措置を行う。

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105