日本国内唯一のラベル関連専門紙

大東化工、EP・IJ用粘着フィルム 「ぴたこんラベル」シリーズ拡充

塗工などのフィルム加工を手がける大東化工㈱(若園勝郎社長、東京支店・文京区本郷、☎03・3816・2433)は、自社ブランドで展開するデジタル印刷用粘着フィルム「ぴたこんラベルシリーズ」を拡充している。シートまたはロールで提供する商品群は、電子写真(EP)方式のプロダクションプリンタや、広幅のインクジェット(IJ)プリンタなどに適した構成で、印刷会社による小ロット生産用途での認知度拡大を図る。

デジタル印刷用メディアの受託製造で豊富な実績を持つ同社は、2年前から自社ブランド品を展開。EP、IJの各方式に適した受理層を設けたPET基材のラベルは「光沢ホワイト」「光沢クリア」などのほか、EP方式向けでは珍しいメタリック調の特殊マテリアルも用意する。コーティング剤や粘着剤は自社開発品で、自己吸着タイプ・再剥離タイプも用意。現在約30アイテムを提供している。

ぴたこんラベルは、EP用をA3・A4判のシートで、IJ用をA4判のシートとロール(914㍉×20㍍など)で提供。特注品にもA4判換算5000枚程度から応じるとしている。

 

(2015年5月15日号掲載)

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105