日本国内唯一のラベル関連専門紙

ラベルエキスポアメリカ会期中、「Best of the Best」5社、発表へ 

第25回世界ラベルコンテスト 「ベストオ ブザベスト」発表も ラベルインダストリーグローバルアワードで
 
 「ラベルインダストリーグローバルアワード2014」が、ラベルエキスポアメリカ2014会期初日の9月9日(火)、夜開催される。会場では、全日本シール印刷協同組合連合会(小宮山光男会長)も加盟している「グローバルアソシエーションズサミット(通称L9)」主催の「第25回世界ラベルコンテスト」全22部門の受賞作品から、印刷方式別の5部門で特に優れた「ベストオブザベスト」を選出し、表彰。前年は、全日シール連からも2社が選出されており、今回も受賞が期待される。
 また同アワードでは、世界のラベル市場において、事業拡大に最も成功した人物、あるいは画期的な技術革新などで業界に貢献した企業や人物が表彰される。
 本年における「ライフタイム・アチーブメントアワード」の功労賞には、GSIテクノロジーズ(米国イリノイ州)エグゼクティブ・バイスチェアマンのスザンヌ・ザッコーン氏が選ばれた。なお、同アワードにおける女性の受賞は初。
 また、優れた印刷技術の開発に貢献した企業を表彰する「イノベーションアワード」では、従業員300人以上の企業におけるファイナリストとして、エイブリィデニソン、ダースト、ザイコンの3社が、同300人以下の企業におけるファイナリストとして、CMCデマーク、ETIコンバーティング、ITWダイナテック、KTラベルズ、ノバジドウェ、ステファノ・カリーデイキスの6社が、それぞれノミネートされている。
さらに、新ビジネスへ継続的に取り組み、成果を挙げた企業を表彰する「サスティナビリティーアワード」では、ファイナリストにBio4Lifeとストーンペーパーカンパニーがノミネート。
いずれもアワード当日に受賞企業が発表される。
 
 写真は、前回のBest of the best受賞企業
 ラベル新聞8月1日号に詳細
 
 

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105