日本国内唯一のラベル関連専門紙

サトー、グローバル化推進で組織変更

 サトーは2月26日、販売会社である株式会社サトーの組織変更を4月1日付けで実施する、と発表した。

 今回の組織変更は、「世界中のお客さまから信頼され選ばれる企業になること」をビジョンに掲げるサトーグループが、その実現に向けた長期戦略「グローバル化と顧客価値の最大化の追求」を推進するため。具体的には、顧客のバリューチェーンに沿って、製品・サービスだけではなく開発・製造・保守も含めた包括的なソリューションをグローバルに提供できる体制を整えることで、顧客の新たな価値創造を目指す、としている。

 組織変更の主な概要は次のとおり。

 1.世界の顧客ニーズに合わせて組織を最適化

 グローバルに事業展開する顧客に対し、各社に適した1元サービスを提供するため、営業・開発・製造・保守など各部門からの選出メンバーで構成する組織 で横断的な専属チーム「グローバルキーアカウント(以下、GKA)」を新設。 
 GKAは、製造、小売、物流、公共などマーケット軸で編成される事業部と連携し、事業部が長年培ってきた専門性と国内(26カ所)、海外(23カ国)に広がる強固な販売体制を融合したソリューションを提供する。

 2.顧客基点のサービス強化を目的とした組織変更

 ソフトウェア開発を行うグループ会社の株式会社イン・アウトを株式会社サトーに統合する。同社の持つ技術やノウハウと株式会社サトーの営業基盤を融合することで、顧客ニーズを捉えたソリューション対応力を強化する。

 サトーロジスティクス株式会社(物流業務担当)、サトーオペレーションサポート株式会社(製品の受注処理およびコールセンター業務)を株式会社サトーに統合する。製品の受注、配送、アフターセールスの業務を集約しワンストップサービスを推進する。

株式会社サトーに保守サービスを担当する「サービスユニット」を新設する。営業とカスタマーエンジニアが一体となって、お客さまの運用に合わせた保守プランの設計や保守サービスを提供する。

 ■株式会社サトー 概要本社:東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
 資本金:40億円
 代表者:代表取締役社長  山田 圭助
 事業内容:プリンタ、ハンドラベラー等のハードウェア製品、シール・ラベル、リボン などサプライ製品、ソフトウェア製品等の販売 
 ■サトーホールディングス株式会社 概要 
 創業:1940年 (設立:1951年)
 所在地:東京都目黒区下目黒1丁目7番1号 
 資本金:6,331百万円 (2013年3月末現在) 
 代表者:代表取締役執行役員社長兼CEO 松山 一雄 
 年商:連結872億円 (2013年3月期) 
 従業員数:連結 4,162名 (2013年3月末現在)
 グループ事業内容:バーコード、2次元コード、RFIDなどを利用した自動認識システムの提案と、ハードウェア、ソフトウェア、及びサプライ製品の開発、製造、販売 シール・ラベルのデザイン、製造、販売

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105