日本国内唯一のラベル関連専門紙

マックス、ラベル作成機「ビーポップ」欧州販社を1月に買収

 マックスはこのほど、同社のラベル表示作成機「ビーポップ」の欧州代理店、英Lifhthouse(UK) Limitedの持株会社、Lifhthouse(UK) Holdco Limited((以下、LH Holdco社)の全株式を1月6日付けで譲受することを合意、契約を締結した。

 同社のオフィス機器部門では、主力のホッチキス・針のほか、ラベルプリンタ関連にも注力している。ラベル表示作成機の「ビーポップ」は1990年に国内販売を開始して以降、プリントとカッティングの一体型機から、切り文字作成が可能なカッティングマシン、印刷のみを行うプリンティングマシン、テープワープロなど、豊富なラインアップをそろえ、社内や店舗掲示用途でのオンデマンドプリントなどで好評を得ている。具体的には、店舗のウインドウPOPや駅の案内表示、工場内の環境・安全表示、製品ラベル、警告ラベル用途などがある。

 同製品は現在、欧州、北米、アジアなど全世界で販売されており、同社ではビーポップのさらなる事業拡大を狙い、今回の英販社買収に踏み切った。

 LH Holdco社は、ビーポップの販売代理店として英国に本社を置く企業で、LH社の持株会社。傘下のLH社は、ビーポップ機械本体と、自社で製造している専用消耗品を販売。英国では、空港や展示会会場など、集客力のある施設を中心に直接販売を行っている。また、その他の欧州各国では代理店製を敷き、販売している。

 マックスでは今回の株式譲受けにより、LH社が保有する欧州での販売・保守網や有能な人的資源、コスト競争力のあるLH社製の消耗品を獲得することで、全世界におけるビーポップの販売機会拡大が可能になる、としている。

 LH社は、英・バッキンガムシャー州に本社を置く企業で、2013年の売上高は4,259,000£、営業利益は1,708,000£となっていうr。

団体

FINATはこのほど、ラベル分野の国際的なコンテスト「#LABELicious」を実施すると発表した。若手業界人を対象に、ラベル分野の創造性に富み、技術的に優れ、業界のリーダーシップを将来的にも採れるスキルへの関心を高めることなどが狙い。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105