日本国内唯一のラベル関連専門紙

王子HD、ベトナムのパッケージングメーカー買収

 王子ホールディングス㈱は12月2日、ベトナムの紙器箱、美粧段ボール箱、紙コップ等を製造販売するパッケージングメーカー、United Packaging Joint Venture Co., Ltd(以下"UPJV社")の発行済株式の75%を取得する株式売買契約書を締結した。
 
 王子グループは現在、経営の基盤となる研究開発・技術・営業力の強化を通して、生活産業資材、機能材・新素材、資源、エネルギー分野を中心に、ケミカル、メディカル等周辺分野への事業展開も見据えた事業構造転換を積極的に推進している。その中で、生活産業資材の分野については、今後も著しい経済成長が見込まれる東南アジア・インド地域において、パッケージング事業の積極的な展開を図っており、同地域での事業拠点数は、現在、18ヶ所に拡大している。
 ベトナムにおける同社グループのパッケージング事業拠点は、6月に稼働した北部バクニン省の新工場を含め、南部(ホーチミン近郊)1カ所と、北部(ハノイ近郊)の2カ所だったが、株式取得に関する契約書を締結したUPJV社は、南部ホーチミン市に工場を保有しているため、今回の買収により、南部、北部各2カ所の計4カ所体制となる。
 また、今回の買収により、これまでの段ボール事業に加え、紙器事業も製品構成に加わり、より総合的なパッケージングサービスを提供することができるようになり、今後発展するベトナム市場の多様なニーズに応えていくことができるようになる。
 同グループでは、「領域をこえ 未来へ」のコーポレートスローガンのもと、総合的なパッケージングサービスの提供を、東南アジア・インド地域全体で行えるよう、今後も、インドネシアやフィリピンなどの未進出国への速やかな進出も含め、地域全体での事業化を推進していく計画。
 
 【UPJV社の概要】
 商   号: United packaging Joint Venture Co., Ltd.
 所 在 地: ホーチミン (ベトナム南部) 
 設立年月: 2002年1月23日
 事業内容: 紙器箱、美粧段ボール箱、紙コップ等の製造・販売
 従業員数: 約200名
 
 【 UPJV社の業績】
 2011年12月期売上高:95 (5億円)
 2012年12月期売上高: 117 (6億円)
 

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105