日本国内唯一のラベル関連専門紙

新潟工業会、講演会開催

 新潟県シール印刷工業会(中川三九郎会長)は11月8日、新潟市のホテルオークラ新潟で恒例の講演会を開催、工業会、協賛器から35人が参加した。

 工業会の高野繁芳副会長(㈱サンメック社長)によるあいさつの後、㈱サンワコーケンの高橋範幸社長が「特殊な印刷周辺機器のご紹介」との演題で講演。前身である㈲三和技研の創業から40周年を迎えた同社の概要を紹介。「行動力の研究、工業技術の研究、考える研究を基本に、シール・ラベル印刷に関わるお客さまの成長、社会の発展に貢献していきます」と述べた。

 講演会後の後懇親会の席上では中川会長があいさつし、業界発展を願い、一層の協力を誓い合った。
 
 全文はラベル新聞12月1日号で

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105