日本国内唯一のラベル関連専門紙

アルテック ロール対応カッティングプロッタ上市 デジタル印刷などの加工に

 アルテックは、Polly Automatics(中国)製カッティングプロッタ「DGi-330」と「同EVO」を上市。主にデジタルラベル印刷機に追従する加工機として提案する。

 
 ラミネーターやスリッターも標準装備の同機は最大加工幅330mm、ユニット1基につき加工刃が3枚セットされており、DGi-330は2基、同EVOは1基を搭載する。10平方cmのラベルを3面付けしている場合の加工速度は、前者は毎分12m、後者は毎分8m。ロール・ツー・ロールモデルで、随時シートカットにも対応予定となっている。
 
 同EVOはQRコードを活用した自動ジョブチェンジにも対応。カットデータを読み込み、可変デザインの連続加工を実現できる。
 
 アルテックは英AB Graphic International製のレーザー加工機もラインアップしており、顧客のロット・基材などに応じた最適な加工機を提案。「DGi-330は導入コストを抑えられるほか、蒸着紙・フィルムなども加工でき、ホワイトエッジも発生しない」(担当者)と使い分けのポイントを説く。
 
 デモ機は東京都江東区越中島のショールームに設置されており、見学を受け付けている。
問い合わせは、印刷・包装営業部(☎03-5542-6751)まで。
 
〈写真〉加工機「DGi-330 EVO 」を上市しデジタル印刷などの加工を支援する
 
(2022年7月1日号掲載)

紙面から

▼G7広島サミットでは各国首脳が意見を交換。ウクライナのゼレンスキー大統領も緊急来日し、ロシアの侵略に直面する同国への支援継続に加え、核兵器のない世界への取り組みやグローバル・サウスとの連携などが首脳宣言に盛り込まれた。議長を務めた岸田首相は、法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の維持といった成果を強調。もっともその意義は将来の世界情勢で判断されるべき


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105