日本国内唯一のラベル関連専門紙

二興 粘着塗工サポート事業開始 塗工機の低価格販売も

 ㈱二興(東京都豊島区高田、山口博一社長、☎03-3986-2735)は、自社内で粘着塗工に取り組む印刷会社をサポートする新事業をスタート。粘着剤やシリコーン剤、剥離紙といった材料の供給に加え、塗工機についても低価格で提供する。

 
 ターゲットは多品種小ロットの高機能・高付加価値ラベルを製造する印刷会社。ラベルの使用環境や基材の種類などに応じて、粘着剤にカスタマイズを施す。加えてシリコーン剤や剥離紙も含め、包括的にラベル製品を設計している。
 
 また塗工機も、印刷工場のスペースや粘着剤の膜厚、スピード、設備投資額などに即して最適な機器を図面から製作した。
 
 塗工機は、すでに複数の販売実績を上げており、多品種小ロットの高付加価値ラベル向けに稼働。新事業の展望について、山口社長は「粘着塗工の内製化に取り組むラベル印刷会社さまのビジネスに貢献できるよう、資材から機械までのトータルサポートに対応する。お客さまの“夢”をかなえたい。まずはご相談いただければ」と語っている。
 
〈写真〉粘着塗工機も凸版間欠機なみの価格で販売
 
(2021年10月1日号掲載)

展示会

 「第64回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー秋2021」(㈱ビジネスガイド社主催)が2021年9月8日から3日間、東京都豊島区東池袋の池袋サンシャインシティ・コンベンションセンターで開催された。コロナ禍の消費者行動や価値観の変化を捉えた提案が並ぶ中で、シール・ラベルのほか、印刷技術を活用した製品に関心が寄せられた。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105