日本国内唯一のラベル関連専門紙

東洋紡、3月1日受注分から価格改定

 
 
東洋紡光機能材事業部はこのほど、同社の印刷用感光性樹脂凸版に関する価格改定の実施を明らかにした。実施開始日は3月1日㈫受注分から。
対象となるのは、水現像感光性樹脂凸版「プリンタイト」全銘柄、水現像フレキソ版「コスモライト」全銘柄、スクリーン印刷用厚膜フィルム「コスモマスク」全銘柄。値上げ率(標準ユーザー渡し価格)については、プリンタイトとコスモマスクは一律15%で、コスモライトに関しては5%としている。
価格改定の背景について、同社は昨今の原油高を背景にした原材料の高騰や製造時の諸資材のコストアップ、輸送コストの上昇を挙げ「徹底したコスト削減に鋭意努力してきたが、現在の価格体系では安定的な製品供給が困難と判断した」と説明している。
 
 

展示会

 「第64回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー秋2021」(㈱ビジネスガイド社主催)が2021年9月8日から3日間、東京都豊島区東池袋の池袋サンシャインシティ・コンベンションセンターで開催された。コロナ禍の消費者行動や価値観の変化を捉えた提案が並ぶ中で、シール・ラベルのほか、印刷技術を活用した製品に関心が寄せられた。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105