日本国内唯一のラベル関連専門紙

smithers seminar

パッケージ向けデジタル印刷のオンラインイベント、「Digital Print for Packaging Asia」開催

 (一社)PODi(内田哲雄代表理事)は11月9日(火)、イベント「Digital Print for Packaging Asia」を調査会社の英Smithersと共同で開催。ブランドオーナーとコンバーターに向け、パッケージ分野におけるデジタル印刷の可能性を発信する。
 
 同イベントは実地で行われる「リアルコンファレンス」と同時配信の「オンラインコンファレンス」、デジタル印刷関連の製品を紹介する「テーブルトップショー」などで構成。識者やサプライヤーらがデジタル印刷の特性を解説する。
 
 コンファレンスでは複数のゲストスピーカーを招き、ブランドオーナーの商品展開などに関する現状の課題を分析。デジタル印刷が果たす役割を踏まえた上でディスカッションし、課題解消に資する提案を行っていく。都内で実施するリアルコンファレンスは完全招待制となっており、ネットワーキングの催しも開催予定。オンラインコンファレンスでもチャット機能によってリアルタイムで質疑応答ができ、双方向のコミュニケーションが取れる仕組みとなっている。
 
 テーブルトップショーでは、スポンサーを務めるエスコグラフィックス(株)や(株)日本HP、コダック合同会社、(株)ミヤコシ、花王(株)といったサプライヤーの製品・ソリューションを披露する。オンライン上でも閲覧ができ、資料のダウンロードをはじめ、コンタクトパーソンとの面談予約も可能。デジタル印刷の最新技術に触れられる場となる。
 
 Smithersは欧州の印刷業界調査団体であったPIRA(Printing Industry Research Association)を2010年に買収し、積極的にパッケージ分野の先端技術と事例を紹介するセミナーを欧州や米国、アジア地域で展開。Digital Print for Packagingは、同社主催で5年にわたって毎年開催されており、これまで欧米のブランドオーナーとコンバーターを主な対象としてきた。このたび、日本とアジア市場に向けて“for Asia”と題し、PODiと提携してデジタル印刷のさらなる普及を目指す。
 
 PODiは「新型コロナウイルスは、将来の課題を手繰り寄せわれわれの眼前に投下した。あらゆる業界が喫緊の課題解決を迫られる中、パッケージも例外ではない。eコマースの台頭、マスマーケティングの後退、さらには環境持続性等に対応するためには、新たなる価値を吹き込まねばならない」と開催の意義についてコメント。「欧米では既に、デジタル印刷技術の進展を核とした新しい価値が提供されている」とし、Smithersの知見を生かし海外事例の共有も図る。
 
 同イベントは、11月9日(火)に日本語で実施し同時配信を行い、さらには英語版を16日(火)から配信する。参加費2万2,000円(税込み)のオンラインコンファレンスの参加申し込みは、公式サイトから(https://printfutures.jp)。ゲストスピーカーの紹介など、情報は随時更新される。
 
 
スケジュール(9月13日時点、予告なく変更する可能性あり)
10:00-10:10 オープニング アドバイザリーボードメンバー紹介 PODi 亀井氏
10:10-10:30 「ブランド様!その課題、デジタル印刷で解決します!」 PODi 亀井氏
10:30-11:00 「花王のプラスチック資源循環の取り組み」 花王 南部氏
11:00-11:15 パネルディスカッション 花王 南部氏・森山氏、住本技術士事務所 杉本氏、PODi 亀井氏
11:15-11:30 花王プレゼンテーション 花王 寺井氏
11:30-11:40 花王ブース訪問  
11:40-12:10 「演題:未定」 キリンホールディングス 吉井氏
12:10-12:25 パネルディスカッション キリンホールディングス 吉井氏、Kodak 河原氏、大野IJコンサルティング 大野氏、PODi 亀井氏
12:25-12:40 Kodakプレゼンテーション Kodak 河原氏
12:40-12:50 Kodakブース訪問  
12:50-13:30 昼食、Smithersより海外事例紹介動画  
13:30-13:45 海外事例プレゼンテーション(1)  
13:45-14:00 海外事例プレゼンテーション(2)  
14:00-14:15 パネルディスカッション 日本HP 田口氏、住本技術士事務所 杉本氏、PODi 亀井氏
14:15-14:30 HPプレゼンテーション 日本HP 田口氏
14:30-14:40 HPブース訪問  
15:10-15:40 「森永のパッケージ戦略を実現するためのデジタル印刷」 森永製菓 渡辺氏
15:40-15:55 パネルディスカッション 森永製菓 渡辺氏、ミヤコシ 中村氏、大野IJコンサルティング 大野氏、PODi 亀井氏
15:55-16:10 ミヤコシプレゼンテーション ミヤコシ 中村氏
16:10-16:20 ミヤコシブース訪問  
16:20-16:50 欧州からブランド ライブ参加予定 未定
16:50-17:05 パネルディスカッション 欧州ブランド、住本技術士事務所 杉本氏、PODi 亀井氏、ESKO 田嶋氏
17:05-17:20 ESKOプレゼンテーション ESKO 田嶋氏
17:20-17:30 ESKOブース訪問  
17:30-17-40 クロージング 欧州よりライブ参加 Smithers Ciaran Little氏
17:40-17:50 PODi/Smithersブース訪問、次回予告  
18:00- ネットワーキングパーティー  
 
 

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105