日本国内唯一のラベル関連専門紙

日本コカ・コーラ、紙カートンに内容表示しパック販売

 日本コカ・コーラ㈱(東京都渋谷区渋谷、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、☎03-5466-8000)と全国5社のボトリング会社で構成されるコカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ」など主要ブランドに再生樹脂100%使用のPETボトルを導入。加えて、コカ・コーラなどに関する「ラベルレス4本マルチパック」のテスト販売を開始している。

 
 今回、再生樹脂100%のPETボトルを導入したコカ・コーラなど主力ブランド商品のラップラウンドラベルには「100%リサイクルペット」の表示と、すべてのリサイクル可能な商品パッケージに「リサイクルしてね」の共通ロゴが併せて記載される。
 
 一方、ラベルレス4本マルチパックは、PETボトル商品4本を紙カートンでパック化し、各ボトルのラップラウンドラベルをなくしたもの。対象商品は「コカ・コーラ350mlPET」「綾鷹 525mlPET」「アクエリアス 500mlPET」「い・ろ・は・す 天然水 560mlPET」、以上の4種類。既存のラベルに表示されていた表示内容は、すべて紙カートンへ記載される。
 
〈写真〉「ラベルレス4本マルチパック」(上)と「リサイクルしてね」ロゴ
 
(2021年6月1日号掲載)

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105