日本国内唯一のラベル関連専門紙

JAISA、RFIDのガイドラインを公開

 (一社)日本自動認識システム協会(JAISA・池田隆之会長)は、「RFID活用ガイドライン」(製造業編)を公開した。PDFで全95ページ立て。

 
 RFID部会アプリケーション技術グループが1年を費やし完成させた2020年度の活動実績の一つ。システム導入を検討する製造業向けのもので、全5章立てのガイドラインは順に▽RFIDの導入と活用に向けたプロセス▽技術的なポイント▽関連技術の詳細▽システム構築上のポイント▽本ガイドラインに関連する規格・法規・ドキュメント、で構成。課題抽出や数値化のほか、機器やインテグレーター選定など実運用に向けた要点を詳説している。
 
 閲覧、ダウンロードは無料。JAISAのHP(https://www.jaisa.or.jp/)から。
 
(2021年5月1日号掲載)

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105