日本国内唯一のラベル関連専門紙

2021年(令和3年)7月1日号 No.1247

2021年(令和3年)7月1日号 No.1247
 
 
1 20年度粘着紙出荷量 コロナ禍の影響大きくマイナス局面 本紙調査 上質でワクチン接種券の特需発生も
訃報 長野圭一氏(正札協組元副理事長)が死去 欧米視察団へ参加 業界発展に寄与
「わかりやすい」食品表示のDesign(デザイン)とは 第1回 「情報品質」とユニバーサルコミュニケーションデザイン 読みやすさ=人が許容できる情報量
ハイ・アングル  
2 セイコーエプソン 水性インク対応プリントヘッド拡充 「PrecisionCore」3種発売へ
トッパンインフォメディア 会長に江崎純生氏就任 佐藤前会長は相談役へ
サカタインクス インキ製品を価格改定 パッケージ印刷用などで
ソフトブレーン・フィールド ラベルレスの認知と購入行動調査 店頭でラベルレス台頭 表示による情報提供を
武藤工業 色校正方策を確立 全国4県で説明会
日印産連 DX普及施策など考究 インフラのデジタル化
JAGAT 併用で「NextStep」へ オンラインも“らしさ”を
JPI 磯崎功典氏が新会長に 持続可能な社会形成へ貢献
業界短信 JAGATがウェビナー、ラベコン募集を延長
3 メーカー・サプライヤーに訊く 技術伝承・事業統合事例SP 丸伸製作所 ラベルの刃型メーカーとして創業60周年 ゼンマイ刃の技術を軸に新分野展開へ
エスコグラフィックス エスコがAVTを事業統合し国内でも事業部発足 人工知能駆使した検査の効率化も
4 広告  
5 2021年上半期ハイライト① あの展示会もオンライン開催へ 企業買収・グループ傘下相次ぐ 「総額表示」移行で一部特需も
6−7 スーパーマーケットのラベル・パッケージの今 店舗運営に欠かせないラベル・パッケージの力 多様化するニーズ満たす付帯機能を拡充へ
8 広告  
9 2020年度下期国内粘着紙出荷量調査 特需発生で前年度比0.5%増の1億1,811万平方メートル/月に
10−11 特別企画 用途開拓で「コロナに負けない!」販促シール 独自技術・提案力で“手に取りたい”、“使いたい”商材へ
12 業界潮流リポート67 使われてこそ!メーカーのコトづくり マックス “不安全な行動をしない人づくり”で厚労省公募「選定」 表示で守る、高年齢労働者の安心・安全
村田金箔グループ 箔押し加工の消費者ニーズ探る 泊を転写できる文具「ウチハク」開発
 
 

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105