日本国内唯一のラベル関連専門紙

vertual drupa、4月20日(火)開幕へ

「virtual.drupa」(独メッセ・デュッセルドルフ)が4月20日㈫から23日㈮までの4日間、オンライン上で開催される。
印刷業界で最大規模の祭典「drupa」は、史上初のオンラインのみの展示会となっており、場所の制約を受けない情報発信のプラットフォームとして展開。専用サイトでは、34カ国から200社以上のサプライヤーが製品情報を掲載しており、会期本番に向けた準備を整えている。
 
virutual.drupaは「コンファレンスエリア」「エキシビションスペース」「ネットワーキングプラザ」の3つの企画で構成。
 
コンファレンスエリアでは、サプライヤーと識者が製品情報をはじめ、グローバルの経済動向、技術論などを発信するウェビナーを実施。基調講演やパネルディスカッションなどを2ステージで並行して催し、4日間で合計45時間以上にわたって最新情報が解説される。
 
エキシビションスペースでは、出展者がテキストと動画、ライブデモなどを交えて製品を紹介。会期中はコンタクトパーソンとのオンライン面談もでき、新製品情報を効率的に収集可能となっている。来場者は企業名のアルファベット順のほか、プリプレスや後加工、基材、インキ、印刷機といったカテゴリーごとに製品を検索できる。
 
ネットワーキングプラザは、来場者と出展者のマッチングをサポートして円滑な情報収集を実現。メールアドレスなどの登録後、興味のある企業や分野を入力すると独自アルゴリズムによって関連性が高い企業と製品をマイページ内に表示する。
 
参加登録は無料で、専用フォームから。
 
 
各種情報は下記から
日本企業
ゴールドスポンサー:小森コーポレーション
シルバースポンサー:富士フイルム、ミマキヨーロッパ(ミマキエンジニアリング
 
ラベル新聞4月15日号では、同展の概要や主催者コメント、ラベル・パッケージ関連の出展者を一挙紹介しています。
お申し込みはこちらから
 

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105