日本国内唯一のラベル関連専門紙

グラフテック、東京事業所で「ラベル加工機個別デモ」実施

グラフテック㈱(横浜市戸塚区品濃町、荒川康孝社長、☏045-825-6200)は4月16日㈮、中央区日本橋久松町の東京事業所で「ラベル加工機個別デモ」を実施。ラベルの小ロット製造を支援する実機を披露する。

デモンストレーションでは、ラミネートや抜き、カス上げ、巻き取り機能などを備える後加工機「DLC1000」を展示。産業用ラベルプリンタのOKIデータ製「Pro1040/1050」やエプソン製「CW-C6520A」などと連動させることで、小ロット・短納期の柔軟なラベル製造体制を構築できる。会場ではそのほか、カッティングプロッタ「CE7000series」なども紹介する。

また、4月23日㈮にも、大阪府吹田市広芝町の関西事業所で同様の内容で個別デモを実施する。

事前申し込み制となっており、初回の午前9時30分から午後4時開始の最終回まで合わせて計5回実施。申し込みは、国内営業本部(☏03-5847-5201)まで。

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105