日本国内唯一のラベル関連専門紙

リプレックス、年賀状用のフォトシール「NENGA」注文受付開始

リプレックス株式会社(東京都渋谷区/大中邦彦代表取締役)はこのほど、累計550万ユーザーの写真アプリ 「Scene(シーン)」から、年賀状向けフォトシールの注文受付を開始した。
今回は、毎年好評となっている年賀状向けのフォトシール「NENGAシリーズ」がさらにパワーアップ。バリエーションも豊富な展開となっている。
 
『Sceneフォトシール』は、お気に入りの写真でオリジナルシールを作成し、印刷注文するサービス。今回は、フォトシールの台紙部分に、年賀状作りにぴったりなイラストを描いた「NENGA」シリーズを発売した。Sceneのフォトシールは、市販の年賀状に貼るだけで誰でも簡単に華やかな年賀状を作成することができる。また、限定デザイン「NENGA」には、余白部分に年賀関連のイラストシールもデザインされ、年賀状のデコレーションに最適なものとなっている。
 
 
 
仕様は次のとおり。
 
商品名: Scene フォトシール
シートサイズ: B5
シールの形: スター形、ラウンド形、スクエア形
価格(税込): 620円 / シート
送料: 330円 / 注文
 ・合計1,500円以上で半額 → ¥165
 ・合計6,000円以上で無料 → ¥0
 (他の商品と同時注文時にも適用)
納期: 2営業日以内に発送
NENGAシリーズ注文受付期間: 2020年11月2日(月)〜2021年1月14日(木)
 
 
-Scene フォトシールの紹介
 
-フォトシールでつくるオリジナル年賀状 特集ページ
 

団体

全日本シール印刷協同組合連合会(JFLP・田中祐会長)はこのほど、「第30回シールラベルコンテスト」の審査結果を発表。最高位となる経済産業大臣賞に、東北協組の精英堂印刷㈱(山形県米沢市八幡原、井上吉昭社長)が輝いた。なお同社は、次点の経済産業省商務情報政策局局長賞に、同じく東北協組所属の進和ラベル印刷㈱(山形県上山市蔵王の森、晋道純一社長)と共に入賞を果たしている。

紙面から

リコーはこのほど、可変情報ラベルの基材にも使用されている感熱紙(サーマル紙)に関して、フェノール系化合物を含まない顕色剤を使用した製品を開発。今後、同社が製造するすべての感熱紙を順次〝フェノールフリー〟製品へ転換する。また国内市場では、2021年春からの販売開始を目指す。

展示会

2021年4月20日(火)から9日間、独・デュッセルドルフ見本市会場で開催を予定していた展示会
「drupa2021-国際印刷・メディア産業展」(メッセ・デュッセルドルフ主催)は、
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中止を発表した。
 

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105