日本国内唯一のラベル関連専門紙

訃報 リンテック㈱相談役 庄司昊明氏

 リンテック元社長で相談役の庄司昊明氏が6月13日、急性じん不全で死去した。94歳。
 庄司氏は1926年2月11日、宮城県仙台市生まれ。50年3月に東北大学法学部を卒業後、同年4月に本州製紙㈱入社。60年、前身の不二紙工㈱に入社して取締役就任後、63年5月常務、67年5月専務。82年12月、取締役副社長に就いた後、86年12月FSK㈱(現リンテック㈱)代表取締役社長に就任した。その後98年6月、リンテック代表取締役会長を経て2004年6月に名誉会長、14年4月から現職。
 告別式は6月18日に近親者のみで執り行われた。喪主は妻のたみ江さん。なおリンテックは今後、現時点では日程を未定としながら、新型コロナウイルス感染症拡大の終息後に「偲ぶ会」を開催する予定という。
 

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105