日本国内唯一のラベル関連専門紙

中小企業向け省エネ印刷機設備補助金、5月1日まで公募

(一社)環境共創イニシアチブは現在、中小企業の生産設備投資を支援する「生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業費補助金」を募集している。
 
 令和元年度補正予算による同補助金は、事業者が計画したエネルギー使用合理化の取り組みのうち、生産性や省エネルギー性の高い生産設備の導入に要する経費の一部を補助する制度。対象となるのは、中小企業者や個人事業主、中小企業団体など。
 
 補助対象設備は▽工作機械▽プラスチック加工機械▽プレス機械▽印刷機械、の4区分で、印刷機械は「印刷機(有版)」「デジタル枚葉印刷機」「連帳デジタル印刷機」を定める。補助金額は補助対象設備購入額の3分の1以内とし、金額は下限100万円から上限2,000万円とする。
 
 補助金対象設備は、印刷機メーカーからの事前登録が必要。ラベル印刷機は3月30日時点でザイコンジャパン、三起機械、三條機械製作所、SCREEN GP ジャパン、SCREENグラフィックソリューションズ、セイコーエプソン、太陽機械製作所、ミマキエンジニアリング、ミヤコシ(50音順)が登録をしている。
 
 公募期間は5月1日(金)まで、交付決定は7月上旬を予定。なお、事業期間は交付決定日から2021年1月29日(金)までと定め、発注から設置、検収、支払いまでを事業期間内に行うことが条件としている。契約や発注などを交付決定前に行った場合は対象外となる。
 
 問い合わせ先は事業第1部(TEL0570-666-317)まで。
 
 

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105