日本国内唯一のラベル関連専門紙

サントリー食品インターナショナル、限定ラベル発売

サントリー食品インターナショナルはこのほど、オレンジ果汁入りPETボトル炭酸飲料「オランジーナ」を期間限定ラベルで販売した。

同ラベルは、フランス人アーティストのエディット・キャロン氏が描いたイラストをあしらったもの。
同時期に発売した、それぞれ白・赤ぶどう果汁入りの「オランジーナ ブランヌーヴォー」「同ルージュヌーヴォー」と共に、横一列に並べると、ラベルに描かれた人物が乾杯しているようになる。
また、キャップとラベルの色を赤・白・青のフランス国旗カラーをベースとした目を引くデザインが特徴。
同社は今回の限定ラベル発売を契機に「3つの商品に統一感のあるデザインをあしらうことで、消費者から注目され、炭酸飲料の需要拡大に努めていきたい」としている。
3つの商品は420ミリリットルで、価格は140円(税別)。全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売しており、なくなり次第終了となる。
 
(2019年12月1日号掲載)

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105