日本国内唯一のラベル関連専門紙

JAGAT、page2020概要発表 『for Business』を強調

(公社)日本印刷技術協会(JAGAT・塚田司郎会長)主催のグラフィックアーツ展「page2020」が来年2月5日(水)から3日間、豊島区東池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催される。

同展は1988年を初回とする、印刷とメディアビジネスに関する総合イベント。33回目を迎える今回のメーンテーマは『デジタル×紙×マーケティング for Business』と定め、ポスターデザインも公開された。
JAGATが近年提言している命題「デジタル×紙×マーケティング」に加わった〝for business〟の言葉が印象的なキービジュアルの狙いについて、主催者は「印刷業のわれわれが今後ちゃんとメシが食え、聴講者の腹にきちんとたまるような実践的なセッションであることを表すもの」と説明する。
イベントの柱の一つである「展示会」は今回、163社570小間(前回162社562小間)と前回を上回る規模で構成。また「基調講演」「カンファレンス」「セミナー」は、3日間で34セッションを予定する。
このうち基調講演は「デジタル×紙×マーケティング」「ライト出版市場の誕生と広がり」「事業創造〜オープンイノベーション」にフォーカス。また3カテゴリー15スロットのカンファレンスでは「セルフレジとキャッシュレスで変わる流通・小売業界」といったテーマも予定される。
来場者登録は今月上旬から、セミナー登録は同下旬を予定。詳細は専用HP(https://page.jagat.or.jp/)で随時更新していく。
 
(2019年12月1日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105