日本国内唯一のラベル関連専門紙

キングジム、2ブランドに新商品を追加

キングジムは12月、〝日々をたのしむ〟をテーマとした文房具ブランド「HITOTOKI(ヒトトキ)」と、手帳のデコレーションシール「KITTA(キッタ)」に新たなラインアップを追加する。

このうちヒトトキの新商品「便箋ふせん」は、差し入れや返却物に貼付してお礼のメッセージ、伝言などを添えられるもの。既存の付せん紙よりも約1.5倍の厚さの紙を採用しているほか、粘着面を広げており、丈夫で剥がれにくい点が特徴だ。
また、複数枚のシールを台紙にまとめて持ち運べるキッタの新柄は、ウィークリーページに記載された時間軸を装飾できる「バーチカル」や、写真、カードの四隅に貼付して飾れる「カドフレーム」などの分野から6種。
便箋ふせんのサイズはS、M、Lの展開で価格は290円(税別)から。「プランツ」「ヤマ」など6種類の柄が追加される。
問い合わせは同社お客様相談室(TEL0120-79-8107)まで。
 
(2019年11月15日号掲載)

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

紙面から

UPMラフラタック(フィンランド)はこのほど、木質系PPフィルム「フォレストフィルム」をベースとした環境対応型フィルム系粘着紙のラインアップに白色タイプ「フォレスト PP ホワイト」を追加。日本市場に対しては現在、UPMキュンメネジャパン株式会社(東京都千代田区永田町、富永達之助社長、TEL03−6205−8130)を通じて販売を開始している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105