日本国内唯一のラベル関連専門紙

キングジム、スマホ専用ラベルプリンタ発売

キングジムはこのほど、ラベルプリンタ「テプラ」シリーズから、スマートフォン専用モデルの「LiteLR30」を発売した。

同プリンタはスマートフォンとBluetooth接続し、専用アプリ「TEPRA Lite」で文字や画像のサイズ、配置を変更できるもの。専用アプリには、豊富なデザインの絵文字やフレームに加え、輪郭、眼、鼻、口といったカテゴリーの中から約400種類のパーツで似顔絵を作成できたり、スマートフォンで撮影した画像をラベルに挿入できたりする機能を有している。
また、ラベルに時計のイラストと日付を組み合わせて出力できる「タイムスタンプ機能」では、アルバムの写真と共にラベルを貼付して整理したり、食品の容器に開封日を表示させ管理したりするといった用途を同社は見込む。
同アプリにはフォントや太字、斜体など選択してラベルを作れる新規作成機能のほか「名前付け」「整理収納」「ギフト・デコレーション」の用途に便利なテンプレートを用意している。
本体は約71 (W)×46 (D)×76 (H)ミリと手のひらサイズ。ブルーとホワイトの2色で、価格は6800円(税別)。
 
(2019年10月1日号掲載)

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

紙面から

UPMラフラタック(フィンランド)はこのほど、木質系PPフィルム「フォレストフィルム」をベースとした環境対応型フィルム系粘着紙のラインアップに白色タイプ「フォレスト PP ホワイト」を追加。日本市場に対しては現在、UPMキュンメネジャパン株式会社(東京都千代田区永田町、富永達之助社長、TEL03−6205−8130)を通じて販売を開始している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105