日本国内唯一のラベル関連専門紙

光文堂、レーザーダイカット事業部を設立

(株)光文堂(名古屋市中区金山、讃岐秀昭社長、TEL052-331-4111)はこのほど、レーザーダイカットシステムの製造・販売・メンテナンスを手がける、「Pro-vision(プロビジョン)事業部」を静岡支店に立ち上げた。今後、ロール仕様の「KBD Pro-vision330R」と、シート仕様の「同340S」を取り扱う。

ラベル市場では近年、多品種小ロット化や短納期へのニーズ対応に加え、人手不足の課題克服といった観点から、デジタル印刷が普及。それに付随して、ラベルの後加工として、レーザーダイカットシステムの導入も増加傾向にある。
新事業部の設立に際して、同社は「世界各国のレーザーダイカットシステムに関する販売、メンテナンスから開始し、今後は、メーカーとしても機能させていく。コストダウンや付加価値向上にお役立ちできるよう鋭意努力する」と話す。
同事業部が所在する静岡支店の連絡先は次の通り。
〒422-8056 静岡市駿河区津島町15-27
☎054-284-7500
FAX054-288-1655
 
(2019年9月15日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105