日本国内唯一のラベル関連専門紙

マインドウェイブ、新型のマスキングテープを開発

(株)マインドウェイブ(大阪市中央区南船場、宮内俊治社長、TEL06-6265-0111)はこのほど、マスキングテープ(マステ)の新商品「ぺたロール」「ちぎロール」を発売した。

ぺたロールは、1枚ずつシールが剥がしやすくなるようマステに約10ミリの剥離紙を付けたもの。連続した異なる8柄から、テープの先頭でなくても使いたいシールを剥がすことができる。
ちぎロールは、手で容易にカットできるミシン目入りのマステ。1枚ずつちぎったり、テープをロールから引き出し複数の絵柄にしたりするなど、用途の幅が広がるという。
同社は新商品発売の経緯について「ユーザーがマステを好きなところから使いたいという要望に応えるほか、シールを散らばせたくないといった煩わしさを解消したかった」と紹介している。
ラインアップはぺたロールが12種類で、ちぎロールが6種類。どちらも収納ケース付きで、価格は420円(税別)。
 
(2019年8月15日号掲載)

団体

消費者庁は4月10日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、食品表示法に基づく食品表示基準の弾力的運用を通知。容器包装に表示されている原材料等の原料原産地や栄養成分について、実際に使用されている表示と異なっていたとしても、適正な情報が他の方法で伝達されている場合、該当食品の販売を認めるといった緩和措置を行う。

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105