日本国内唯一のラベル関連専門紙

マインドウェイブ、新型のマスキングテープを開発

(株)マインドウェイブ(大阪市中央区南船場、宮内俊治社長、TEL06-6265-0111)はこのほど、マスキングテープ(マステ)の新商品「ぺたロール」「ちぎロール」を発売した。

ぺたロールは、1枚ずつシールが剥がしやすくなるようマステに約10ミリの剥離紙を付けたもの。連続した異なる8柄から、テープの先頭でなくても使いたいシールを剥がすことができる。
ちぎロールは、手で容易にカットできるミシン目入りのマステ。1枚ずつちぎったり、テープをロールから引き出し複数の絵柄にしたりするなど、用途の幅が広がるという。
同社は新商品発売の経緯について「ユーザーがマステを好きなところから使いたいという要望に応えるほか、シールを散らばせたくないといった煩わしさを解消したかった」と紹介している。
ラインアップはぺたロールが12種類で、ちぎロールが6種類。どちらも収納ケース付きで、価格は420円(税別)。
 
(2019年8月15日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105