日本国内唯一のラベル関連専門紙

光文堂、「PrintDoors2020」の出展者募集を開始 来年1月22日から開催

株式会社光文堂(名古屋市中区金山、讃岐秀昭社長)は2020年1月22日(水)、23日(木)の2日間、名古屋市千草区吹上の中小企業振興会館で「PrintDoors2020 第56回光文堂新春機材展」を開催。現在、出展者を募集している。

中部地区で開催される総合印刷機材展として長い歴史を持つ同展は、印刷関連の各種機器と資材をはじめ、情報処理機、紙加工機などが一堂に会する。前回展では、北海道や九州・沖縄を含む全国から8442人が来場した。
同展にはシール・ラベル印刷関連の企業も出展。前回もシートやロール方式のデジタル印刷機が披露されたほか、会期中には各種セミナーも企画されている。
ブースは2.7×2.7メートル、出展料は10万円(税別)。詳細は同社(TEL052-331-4113)まで。
 
 
(2019年7月15日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105