日本国内唯一のラベル関連専門紙

ラベル新聞社主催 ラベルフォーラムジャパン2019、いよいよ明日開幕!

日本最大級のラベル専門イベント「ラベルフォーラムジャパン2019」が7月9日㈫と10日㈬、東京都文京区後楽の東京ドームシティ・プリズムホールならびに東京ドームホテルで催される。主催はラベル新聞社、共催はラベルエキスポグローバルシリーズ、協賛は全日本シール印刷協同組合連合会(JFLP)と、ラベルズ&ラベリングインターナショナル。7回目となる今年のイベントでは『ラベルで未来を変える―Labeling the Future―』をテーマに掲げ、コンファレンス(講演)や展示会、ラベルパビリオン、VIPレセプションなど、多彩なイベントを実施。展示会では、ラベル関連の最新資機材が一堂に会するほか、コンファレンスでは、日本と世界のマーケット動向、ブランドオーナーの採用事例など、さまざまな情報が発信される。期間中は、国内外でラベルビジネスに携わる業界人やユーザーなど、過去最多となる4,500人の来場が見込まれており、ラベルに特化した国際イベントにふさわしい充実の2日間となることが期待されている。

団体

全日本印刷工業組合連合会(滝澤光正会長)は、「第14回メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)コンペティション」の受賞企業を発表。最高位となる経済産業大臣賞に、一般の部から松本印刷㈱(静岡県榛原郡吉田町、松本憲治社長)の「災害時情報共有ツール」が、また学生の部から土川彩音さん(専門学校浜松デザインカレッジ)の「I.SCALE〜災害の見える化計〜」がそれぞれ選出された。

紙面から

全日本印刷工業組合連合会(滝澤光正会長)は、「第14回メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)コンペティション」の受賞企業を発表。最高位となる経済産業大臣賞に、一般の部から松本印刷㈱(静岡県榛原郡吉田町、松本憲治社長)の「災害時情報共有ツール」が、また学生の部から土川彩音さん(専門学校浜松デザインカレッジ)の「I.SCALE〜災害の見える化計〜」がそれぞれ選出された。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105