日本国内唯一のラベル関連専門紙

キングジム、テプラ新機種を上市

キングジムはこのほど、ラベルライター「テプラ」PROシリーズからラベルの無駄な余白を少なくした新機種「Pro SR-R680」を発売した。同機は従来機「同SR670」に比べ、ラベルの送りピッチ間の余白を約10ミリから4ミリに削減。8ミリ巻きのテープでは約50枚多くラベルを作れるという。

また、同機が対応する「『テプラ』PROテープカートリッジ」を本体にセットして起動させると、テープの種類を自動で識別し、それに適した印字速度や濃度で出力される点も特徴だ。
テープの種類は、ミシン目入りの「インデックスラベル」や白地ラベルにセルフでラミネートを貼れる「ケーブル表示ラベル」などをラインアップ。
さらに、訪日外国人にも一目で分かるよう改正された案内用図「JIS記号」を印字することが可能で、同社では公共施設や店舗の案内板などで採用を見込む。
そのほか、ラベルの角を丸く仕上げる「オートトリマー」や「ハーフカット機能付きオートカッター」機構を有する。
本体価格は2万3800円(税別)で、お問い合せは同社「お客様相談室」(TEL0120-79-8107)まで。
 
(2019年6月15日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105