日本国内唯一のラベル関連専門紙

FFGS、UVフレキソ用デジタル版「FLENEX FW-U2」 ベタも細字も再現先鋭に

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(FFGS・東京都港区西麻布、辻重紀社長)はこのほど、水現像方式のUVフレキソ用デジタル版「FLENEX FW-U2」を発売した。

従来品「同FW-U」の次世代型と位置づける新製品は、追加設備なしでフラットトップドットを形成。ベタの着肉性も良好でハイライトや抜き文字の再現性も高く、鮮鋭な画像再現性を実現している。加えて版面のインキ汚れ性が向上。網がらみによる印刷物へのヨゴレ発生を抑制してロングラン印刷時にも安定した印刷品質を確保した。
またFW-U2はレタープレス用製版機で製版可能。フレキソ版専用の製版機を設置する必要がなく仕事の幅を広げられる。
基本サイズは635×762ミリ、硬度はショアAで84。用途はシール・ラベルをはじめ封筒、カートンなど。版厚は1.14ミリで0.95ミリは開発中という。問い合わせは同社(TEL03-6419-0300)。
 
(2019年5月1日号掲載)

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

展示会

6月20日から5泊7日の日程で実施予定だったラベル新聞社企画の「drupa2020視察ツアー」は、
主催社(メッセデュッセルドルフ)による同展延期の発表を受け、中止となった。
世界中で発生している新型コロナウイルスの影響を受けてのもの。
 

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105