日本国内唯一のラベル関連専門紙

エプソン、PrecisionCoreプリントヘッド外販を開始 「IJのイノベーションに」

セイコーエプソンはこのほど、インクジェット(IJ)ヘッド「PrecisionCoreプリントヘッド」の外販を開始すると発表。商業・産業印刷分野におけるデジタル化の支援を目的に、2019年度上期からグローバルで発売する。

同社はこれまで、大判IJプリンタ向けにヘッドの外販を行ってきたが、画質や生産性、耐久性、ヘッド拡張性といった差別化技術、コスト競争力を持つ「PrecisionCoreプリントヘッド:S3200シリーズ」を新たにラインアップへ追加。解像度は600dpi、有効印刷幅は120.2ミリ、使用可能な最大インクは2色となっている。昨年7月に広丘事業所で新工場を竣工し、プリントチップの生産能力を拡大させたことで、同ヘッドの外販が可能となった。
また、最大8色使用に対応し、ヘッド複数搭載向けに小型化した「MACHヘッド:L1440シリーズ」も同様に外販を開始。こちらは解像度360dpi、有効印刷幅は25.4ミリとなっている。
新たに追加された2種のIJヘッドは、いずれもUV・水性・溶剤インクに対応している。
同社は「完成品のプリンタ事業の成長とともに、パートナーシップによるヘッド外販を強化することで、IJのイノベーションを加速させていく」としている。問い合わせは、同社(TEL0266-52-3131)まで。
 
 
(2019年4月1日号掲載)

団体

段階的な適用が進む改正食品衛生法の一部が6月1日、施行された。同法における改正内容は7項目で、今年は4項目を実施。すべての食品等事業者を対象とした「国際衛生基準のHACCAPに沿った衛生管理」の制度化が、1年間の移行猶予期間を以て施行された。

展示会

Event Image
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月25日に解除され、中止もしくは延期となっていた展示会の日程が明らかになりつつある。なお、2020年下期から2021年上期にかけて、ラベル関連の主な展示会やセミナーは以下の通り。
※2020年9月14日現在、最新の情報はイベントサイトなどで直接確認下さい

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105