日本国内唯一のラベル関連専門紙

デザインフィル、静電気蓄えた基材採用したウォールステッカー発売

株式会社デザインフィル(東京都渋谷区恵比寿、TEL03-5789-8058)はこのほど、静電気の力で吸着する「ウォールステッカー」を発売した。
同ステッカーは、壁や窓ガラスなど平滑面に貼って装飾するもの。一度貼った後でも指でスライドさせれば、位置調整できる点が特徴。静電気を蓄えた特殊なPET系基材によって同社は商品化を実現した。
企画を担当した同社クリエイティブセンターの吉田真由美統括マネージャーは「ただ装飾するものではなく、プラスアルファの機能を追従することはできないかと考え、のり残りの心配がいらない基材を採用するに至った」と発案した当時を振り返る。 
デザインは、ドットや吹き出し柄、ひもに旗をつるしたガーランドのモチーフなど全6種類。それぞれクレヨンで描いたような風合いが特徴だ。「今後、季節のイベントに特化した種類も増やしたい」(吉田氏)と話す。
また、油性ペンで記入することができ、同社は吹き出し型を部屋のプレートや引き出しの中身が認識できるようなラベルとしても用途を想定する。
商品の内容は1種類につき182×122ミリのシート4枚入りで、価格は680円(税別)。
 
(2019年2月15日号掲載)

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

紙面から

サトーホールディングスはこのほど、100%子会社の①(株)サトー②デザインプロモーション(株)③サトーインターナショナル(株)④サトープライマリーラベルインターナショナル(株)、以上4社に関する合併を発表した。承認株主総会を経て4月1日(水)、①を存続会社とし、3社は解散する予定。

展示会

 東京都ラベル印刷協同組合(北島憲高理事長)は19日、台東区柳橋の東商センターで今月29日(土)に実施予定だった「第21回ラベル関連ミニ機材展」の開催中止を決定したと発表した。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105