日本国内唯一のラベル関連専門紙

日栄化工、防虫シリーズの機能性シートを続々開発 クリーンな作業環境に

日栄化工株式会社(大阪府東大阪市若江東町、清水寛三社長、TEL06-6732-1150)は、機能性製品の防虫シリーズを訴求する。

同シリーズは、衣料用シール「アロマタック」、印刷可能な壁面内装用シート「カペタン」、接触型虫よけ粘着シート「バグバリア」を展開。それぞれレモングラスや虫よけ成分が配合された薬剤が表面基材に使用されており、人体や動物への安全性は確保しながら害虫に対して忌避効果を発揮する。
バグバリアは、食品製造現場などクリーンな環境が求められる場面でのニーズを見込む。出入り口付近の壁や床に貼ることで、シート表面に接触した虫の神経に影響を与え、寄り付きにくくする。再剥離タイプで、容易に貼り剥がしできる使い勝手のよさも併せて訴求している。
製造には同社のコーティング技術が応用されており「薬剤を均一に分散塗布させる」「マトリクス粘着で貼りやすい」など、高品位な製品を開発している。
清水社長は「効果や安全性は、社内外の測定結果で実証されている。今後は、ユーザーの活用シーンを分析し、展開の仕方を考えて訴求に努めたい」と話す。
 
 
(2018年8月15日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105